TOP / 業務効率化エッセンス

Excel(エクセル),Access(アクセス)セミナー

 

Excel(エクセル)で時間の計算

Excel(エクセル)では、時間や日付も足し算引き算が出来ます。

Excel(エクセル)では1900年1月1日を1として、1日ごとの1をプラスした値を内部的に持っています。つまり、表示が1900年1月1日は内部的には1なのです。

そして、1月2日は2となるわけです。

このように数値で持っているので、足し算、引き算が出来ます。つまり、今日の90日前はなんて事も出来るわけです。

TODAY()−90・・今日から90日前は何日かを求めるには

それから、1日が1なのですから、1時間は1/24となります。そして1分は更に60で割ったものとなるわけです。

この日付の計算はすごく便利なのですが、基幹システムでからエキスポートされたデータを扱う時には、日付が文字データとなっていて、Excel(エクセル)でもそのまま文字として扱うことになってしまう場合があります。その場合は、文字列関数を使って日付データに変換する必要があります。

 

 

Excel(エクセル)、Excel VBA ならBIT-A 。まずは、アドバイザーに御社の課題をご相談ください。お見積もりは無料です。BIT-Aは、システム開発を企業の課題を解決するための手段と位置付けています。 企業・業務の課題をヒアリングした上で、最速でシステムをご提供します。まずはお気軽にご相談ください。

ビジネス IT アカデミー 連絡先 :03-6206-0614

1

page top